手間をかけて育てた国産の阿波黒牛を牧場から直接あなたへ
We send you fresh Awakuro-Ushi directly from farm.

 
スクリーンショット 2017-08-29 17.29.24.png
 

TOKUSHIMA, JP

Who made
生産者

1952

私達が取り扱う全ての牛肉を生産しているフジミツハセガワ株式会社は西日本最大級の畜産牧場です。
フジミツハセガワは吉野川の清流を見下ろし、遠くは眉山を望む自然環境に恵まれた阿讃山麓に位置する西日本最大規模の約5,000頭を有する肉牛肥育牧場。安全、安心で美味しい「阿波黒牛」皆様にお届けするために、十分な衛生・健康管理で1頭1頭に愛情を込めて肥育しています。


FUjimitsu Hasegawa Corporation has one of the biggest cattle farm in west Japan. They have about 5,000 cattle along the Beautiful river Yoshino in magnificent natural landscape.They take care both of safety and healthy for one by one. They always send us fresh and high quarity beef.

 
スクリーンショット 2017-09-05 11.59.57.png
 

TOKUSHIMA, JP

Sources of the Beef
特徴

阿波黒牛はお客様にいつでも美味しいお肉が届けられるよう厳格なブランド管理を行っています。通常の国産牛よりも長い肥育期間を設け、徳島県名産のさつまいもの鳴門金時を配合したオリジナル飼料を食べている健康な牛のみが阿波黒牛となることが許されます。
旨味成分の強い赤身肉と融解点が低いさっぱりとした脂身が融合して最後まで美味しく召し上がれます。


We're managing strictly about our "Awa-kuro Beef" brand to always provide tasty and safety experience for customer.We only admit as our brand that cattle grew longer and ate feed including "Naruto-Kintoki" is famous sweet potato in Tokushima. 

 
 

TOKYO.JP

A New Challenge
移動販売

2017

「この牛肉を世界中の方に食べてもらいたい」という思いから2015年には牛肉卸売場では全国で5番目に「ハラール認証」(=イスラム教信者でも食べられる牛肉)を取得。徳島、そして日本という枠を飛び出して様々な方に味わって頂けるよう日々努力を続けています。
多くの方にもっと美味しく探求する中で移動販売の形にたどり着きました。是非一度ご賞味ください。

We want people in the worlds to eat the beef so we got the license of Haral meat in 2015. We found the food truck to people eat great beef in the best moment. We keep going for the future. Please taste it, we are going to anywhere.

 
 
丼写真.png